スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
紫陽花の季節
p940.jpg


最近は週1で実家へ。
何をするわけではないけれど、いいナ、やっぱり実家って。

実家の家の前山はそろそろ紫陽花が咲きほこる頃。
咲き始めた紫陽花をもらってきて飾ってみた。

今年は大量にもらってドライにしてみようかな。
「びわ」も前山にたくさんなっていたから
息子と父と3人でとってみた。
これもびわ酒にしてみようと思案中。

↓の記事の梅酒の残った梅。
どうしようかと思っていたら実家に置いてあった母のレシピノートに
新聞の切り抜きが貼ってあった!

p939.jpg


実だけにして保存してクッキーやバターケーキに
入れてみたりするといいみたい。

父の了承を得て、家に持ち帰ってレシピノートを見ていたら
子供の頃によくおやつに食べていた
ドーナツやロールケーキのレシピが出てきたり
梅酒やらっきょうの漬け方、etc・・
手書きだったり新聞の切り抜きだったり。
涙が出るほどうれしかった。
今の私と同じことを考えていたのかなと思うと。
あの頃のおやつを再現できたらイイナ。
子供の頃の記憶よりかはおいしくないかもしれないけれど。
スポンサーサイト
06/06 16:34 | days | CM:6
こんにちわ。
梅に紫陽花。。。水無月ですね^^^
紫陽花は私もすごく好きな花。雨が降っていてもこれをみると、雨降りもいいかなって思えます。
梅酒、mikiさんも漬けたのね。
私も梅酒が好きです。でもね私はこの梅が好き。
つけられたあとの梅がね、好きなんです。
梅のエキスがいっぱいで、これだけ食べて喜んじゃってます。クッキーとか入れても美味しそう。。。
昔のレシピノート、すてき☆
色あせた新聞紙、昔のレシピ。大切にとってあったんだね、嬉しくなっちゃうね。
淡くてキレイな色のアジサイですね。

お母様のレシピノート、キュンってなっちゃいますね。
私の母の字はあんまりキレイじゃなくって、
昔からお母さんより私の字のほうがキレイだ。なんて
憎まれ口たたいたりしていたけれど、、
本当は、、母の字が大好きだったりします。
離れて暮らして見ると、母親の字って見る機会がなくなる
ので、、たまに見ると嬉しかったりして^^
私もお母さんのお話を聞いてジーン。
大切な宝物ですね。
お母さんの美味しいお菓子をいっぱい食べて育ったんですね!

あじさいを飾るの素敵!季節を感じます。
今日白の変わった品種を見て欲しいな~って思ったところでしたよ。
こんにちは^^
あじさいがキレイな季節ですね!!
私も大好きな花です~
お母さまのレシピノート素敵です。
大切な宝物ができましたね。
梅酒の梅は、そのまま食べてたけど
ケーキやクッキーに入れるのよさそうですね♪
お母様のレシピノート、すごく素敵な宝物ですね!
mikiさんが小さかった頃のお母様の、mikiさんやご家族に対する思いがこのノートに込められている感じがして感激です。
文章もそうだけど私は“文字”自体に、すごく強いメッセージ性を感じます。
筆跡、書き癖、私にも見ると胸が熱くなる思い出の手紙や文章、メモ書きなんかがいくつかあります。

お母様のレシピノートも、ぜひ大事に残して行ってください。

今日のmikiさんの日記を見て、私も未来の子供たちにいろいろ残していこうと思いました。
■miraiさん■

今日から雨降りになり・・
いよいよ梅雨って感じですね!
梅酒、今年は2度目の挑戦。
今まで残った梅って食べたことがなくて。
そのままポリポリ食べてもいけるんだね。

母のレシピノート。
まるで伊藤まさこさんの本みたーいなんて
思ってしまいました。
今、私はネットとかでレシピを探してしまうけれど
やっぱり手書きや新聞の切り抜きっていいものですね。

■windさん■

これ位の紫陽花の咲き方が一番綺麗で好きですね。
今日はもう梅雨入りしたのかなーって感じの雨で
道に咲いている紫陽花が綺麗です。

レシピノート実家のどこかにあることは
分かっていたので、見つけた時はうれしかったですよー。
実際。生前はすごく仲の悪い母と娘だったのだけど
(これホント!)
今、この歳になって見ると、
母と同じことをしている自分になんだか安心しますね。

■makapuuさん■

紫陽花の花ってカワイイですよね。
ドライにしたら、もっといい感じかも!なんて。

私は子供の頃、結構手作りのお菓子を食べて育ちました。
その反動か、中学生になった頃からジャンクなお菓子が大スキになっちゃって(^^;)
私は今までお菓子を作る時は本かネットで検索。
だから手書きのレシピはホーント宝物です。

■ムーミンさん■

最近、紫陽花がすごく好きになりました。
実家にいた頃は目の前が紫陽花わんさかでも
何とも思わなかったのに。
梅酒の実はパウンドケーキに入れてみようと
思ってます。
また出来たらブログにUPしまーす。

■tomeさん■

レシピノート、宝物です。
伊藤まさこさんの「母のレシピノートから」
という本が出たとき、うちにも確かあったはず・・
って気になっていたんです。
今となって私は「娘」で良かったなぁとしみじみ思っています。
レシピノートもお菓子作りの型や道具も
ミシンも裁縫道具箱も、娘の私が使ってあげれるから。
これ、もし男兄弟しかいなかったら?
絶対眠っていますよねぇ。
(というかお嫁さんにこれうちの母さんの昔のレシピ
 これで作って!と言われてもすごくイヤ~)
なので、やっぱり自分にも娘が1人ほしいなーと
思うんです。


お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。