スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
食パン型とブレッドナイフ
p781.jpg


やっとやっと購入しました。
ウェンガーのパン切りナイフ食パン型
馬嶋屋菓子道具店で2つとも購入しましたが
ここが一番安いように思います。

食パンというか山食はいつもバウンド型で焼いていたのだけど
さすがにちゃんとしたカタチのを焼いてみたい!と。
ウェンガーのナイフはパン教室に通っていた数年前に
先生が「絶対におすすめ」と言っていたので
ずーっとずーっと欲しかったのです。
ためしに先日焼いた山食を切ってみたら
「素晴らしい!」のひとこと。
焼きたて食パンを早くカットしてみたい!
食パン型を初めて使う時には空焼きが大事と教室で習いました。
ただいま空焼き中です。

久しぶりにテキストを開いてみると
1.水洗い
2.200°のオーブンで30分①
3.あら熱がとれるまで冷ます
4.200°のオーブンで30分②
5.あら熱がとれたらショートニングをうすく塗る
6.200°のオーブンで30分③ 
7.使ったら水洗いはしないこと
8.袋に入れてしまっておく
とメモってありました。

テキストを開かなかったら絶対に型は使ったら
洗っていただろうなぁ・・。
スポンサーサイト
01/19 13:17 | bread
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。