スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ももぐさへ
p401.jpg

      ↑この戸で・・。


いつもの休日で終わるはずだったけど
本当にうれしい日になりました。
なんとなんと!
伊藤まさこさん、胡春ちゃん親子に遭遇したのです♪
都会ならよくあることなんだろうけれど
こんな田舎では滅多にないこと!
それからの私の興奮ぶりを分かって頂けるでしょうか・・・?
オットの服を見に行くため土岐のアウトレットへ向かいました。
その前に行ってみたかったパン屋さんへ寄り道。
そしていつものごとく「ぎゃるりももぐさ」へ寄ってもらう。

入り口の戸の近くで可愛い女の子が遊んでる。

ももぐさの戸を開けると、かなりのヒト。
ふと目をやると三谷龍二さん?らしき方が。
どうも今日は「長野から」という企画展で
参加された作家さんたちがいらしていたようです。

なんとなく作家さんやそれ風な感じがつどっていて
場違いな感じの私たち親子。
オットと息子には外で遊んで待っていてもらうことにしようと
戸に向かったところ、外に出られる女性が。
そしてクルっと振り向いて私に
「閉めてもよろしいですか?」と声をかけて下さいました。
すると、その女性が伊藤まさこさん!!
えー!じゃぁさっきの女の子は胡春ちゃん!
雑誌や本で見ているより大きく成長されていて
気付かなかった。

結局その後、ギャラリーで作品を見ていても
イマイチ集中できなくて。
外で待っているオットに教えてあげようと外にでたら
まさこさんと胡春ちゃんが「ももぐさ」の外にある階段で
「じゃんけんぽん!グ・リ・コ♪」をして遊んでた。
本で見ているとおりの本当にステキな可愛い親子でした。

普通は知らないふりをするものなのかなぁと思ったのだけど
でもこんな田舎では絶対に2度とないことなので
御迷惑かなと思いながらも声をかけさせて頂きました。

「ももぐさ」に来られるのは初めてなんだそう。
でも私、実は舞い上がってしまって何を話したのか
あんまり覚えていないんです。
「田舎者丸出しだったよね」とオットに言ったら
「田舎者なんだから仕方ないじゃん」だって・・。

右のpickup!伊藤まさこさん特集にしてみました。
こんなにたくさんの本出されてたっけと改めて
人気ぶりを再確認。
私は3年前の「まいにちつかうもの」がやっぱり一番スキ。
まいにちつかうもの
スポンサーサイト
01/28 00:20 | days
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。